自由な生活を

将来はサイドFIRE!

楽天ペイで期間限定ポイント消化

どうも、ゆたんぽです!

今日は楽天ペイを使って外食をしてきました。楽天ペイでは楽天スーパーポイントの中でも、期限がすぐに来てしまう期間限定ポイントを支払いに使うことが出来ます!

*1期間限定ポイント

 

期間限定ポイントは通常ポイントよりも失効するのが早いにも関わらず、通常ポイントに比べて使える場面・サービスが少ないので楽天ペイを利用することで消化しやすくなります。

 

 

楽天ペイのメリット

 

現金を持ち歩かなくていい

楽天ペイはスマホ一つさえあれば決済ができます。財布を忘れてしまった、持ち歩くのが面倒といったときには便利です。ポイントでの支払い楽天キャッシュでの支払いができます。不足分は楽天銀行の残高などから引き落とされます。キャッシュレス化を進めたい方にはおすすめです。前述の通り、期間限定ポイントも使えますので、使い切れないといった人にはそのためだけに使うのもアリだと思います。

 

楽天ポイントを獲得できる

楽天ペイももちろん楽天サービスの1つなので楽天ポイントを獲得・利用することが出来ます。特に楽天キャッシュという電子マネーが利用でき、ポイントの二重取りができます。

 

二重取りのしくみとしては

楽天キャッシュをチャージ→ポイント獲得
楽天ペイで支払い→ポイント獲得

といった感じで、チャージする時と支払いの時でそれぞれポイントを獲得することが出来るんですね。普通に楽天カードで支払うときよりも少しだけポイントを多く獲得することが出来ます。

 

 

楽天ペイのデメリット

 

対応している店舗がPayPayより少ない

楽天ペイはpaypayに比べて使える店舗が少ないと言われています。ただ、楽天ペイも徐々に対応店舗を増やしているので今後改善されていくことが見込まれます。実際最近ではすかいらーくグループでの利用が開始するなど、続々と使えるお店は増えています。使えるサービスをうまく使い分けて買い物上手になりましょう!

 

利用するためにはクレジットカード、楽天銀行が必要

楽天ペイの支払いはクレジットカードと楽天銀行の口座が必要です。楽天サービスを普段利用していない人にとっては利用するためのハードルが高いかもしれません。銀行口座は即日で開設できるものではありませんし、すぐに利用開始することができません。楽天グループのサービスを使わない人には魅力がないかもしれないですね。

 

まとめ

  • 現金を持ち歩かなくていい
  • 楽天ポイントを獲得できる
  • 対応している店舗がPayPayより少ない
  • 利用するためにはクレジットカード、楽天銀行が必要

 

今回は以上4つの特徴を挙げました。他のポイントサービスでもそうですが、貯まったポイントでお金を使わずに決済することもできるので、1つでもこういった電子決済のできるサービスを利用しておくとお得です。Tポイント、dポイントなどなどこれを機にポイント利用を初めてみるのも良いかもしれません!

 

キャッシュレス化の波が来ている今、使えるようにしておくだけでも決して無駄にはならないはずです。ただし、生活をポイントに振り回されることの無いようにしましょう。

 

今回はここまで、ありがとうございました~

 

*1:期間限定ポイント:通常のポイントに比べ、失効までの期間が短いポイント。主に月末が期限となったり、年末までといったものもある。