自由な生活を

将来はサイドFIRE!

投資は長い目で。自分に何年も耐えられるのか?

どうも、ゆたんぽです!

先月から積立投資を始めました。よく言われるのが月々の積み立て設定をしてしまったら特にすることが無いという事です。

この刺激の無さに耐えられるかが勝負になります。その分継続できれば確実に伸びていきますが…

インデックスへの積立投資は何年も何年もかけて少しずつ増やしていくものです。

私は何年もインデックス投資を続けていけるのか不安でいっぱいです。ちなみに貯金することそのものには不安は無いです。それはしっかり支出を抑えることが出来ているからで、給料が半減しても貯金する余裕があるぐらいです。

生活の質

何が不安かと言うと、ひとつめに生活の質は上がらないという事です。

投資信託では分配金を自動で再投資してくれるコースがあるのですが、手元には一銭も入ってこないので自分の生活には一切の影響を与えないんですよね。目標となる額になるまではひたすら積み立てて崩さないのが最適解でしょう。

目標の金額を達成するまでずっと同じ生活を続けることに対しての不安があります。多分昇給したとしても使えるお金は投資にほぼ回してしまうので生活の質は上がらないことが予想されます。労働をしたからには相応のご褒美を自分に上げたいところですが、なかなかお金を使うことにも抵抗が生まれてしまいます。

 

一日が長い

もうひとつは、一日一日の辛さです。

正直生活の質はお金を使わないで上げる、あるいは買うものを吟味することでなんとかなります。

仕事になれていない、毎日がきついということで、とにかく一日一日が重くて一年どころか半年ですら越えられるかが日々の不安につながります。4月ですらはるか昔に感じます。仕事に慣れきってしまえばすぐかもしれません。でも今の自分にはまだまだその領域に達してないですね。

時間をかけて積み立てていく以上は何年も仕事に耐える精神を鍛えないといけないです。数年ですら永遠のように感じているようではインデックス投資なんかできないので一番の懸念点です。

 

いろいろ不安はありつつも少しづつ増えていく資産を見ていると希望がもらえます。この調子で続けていきたいです。必ずしも最効率で進めなければいけないということでもないので自分の精神状態と相談しつつ、時には息抜きも必要だなと思います。

 

今回はここまで、ありがとうございました~