自由な生活を

将来はサイドFIRE!

家計簿・4月

どうも、ゆたんぽです。

今回は先月の家計簿を出したいと思います。気になる方はどうぞ

2021年4月家計簿

  • 食費: 16089
  • 交通費:2430
  • 雑費:17591
  • 電気代:1165
  • 通信費:7500
  • サブスク:940

だいたい生活費は45000ぐらいになりました。

所感と給料について

半月ぐらいしか生活してないのと光熱費の請求がまだなかったことで少なめです。少ないとは言っても給料がないのでマイナスです。月末締め15払いなので仕方ないです…
そう考えると初年は25払いの会社の方がお得ですね。単純に1回多く給料がもらえるわけですから。何年も働くと誤差程度なのでそんなに気にしないことにします。

食費

食費に関しては自分で三食用意してないので昼食がどうしても高くなってしまいます。昼は会社の食堂で食べていますが、お金がかかる分家では食べないものや摂れない栄養を考えて食べています。

食費の半分ぐらいが昼の食堂代なので削減したいところではありますね…
かといって体作りができないと仕事ができるようにならないので必要経費・自己投資だと思って我慢しています。我慢とはいってもお金多く使って食べたいものを食べているので比較的ストレスは少ないです(*^-^*)

雑費

あとは意外と雑費がかかってしまいました。これに関しては制服を追加購入したり、名札入れを買ったりしたので出費がかさみました。あとは薬なんかも買いましたね。一番大きかったのは炊飯器でしたが、これはないと困るので特に買って問題は無いです。

初月にこんな生活費を抑えられているのは実家から色々持ってきていることや準備費を親から多少援助してもらったからです。その点に関して感謝しかないです。調味料なんかを買いそろえようとするとあと数千円はかかるのではないでしょうか。もちろん自分で用意した調味料もあるので援助なしでも気になるほどの額には膨れ上がらないと思います。

補足:調味料のルール

ちなみに調味料については自分の中で決めているルールがあって新しい調味料は月に一個しか買わないルールを設けています。つまり、月毎に一つずつ家に無い調味料を買うという事。

無くなった調味料の補充の場合はルール適応外なのでいくらでも問題ないです。なぜ適応外かというと、一人暮らしで調味料を使い切るのに期間が長いこと、好みではないものは追加で補充しないからということが挙げられます。

上記のルールで調味料の買いすぎを抑制しています。調味料って料理にこだわっていくといろんな種類が欲しくなってついつい買う量が増えてしまうような気がするんですよね。食材と違って長期間置いておけるので買うための心理的なハードルも食材よりも低くなりがちです。

そういうわけで細かいですが調味料にルールを設けています。まぁずっと同じものを食べ続けると飽きが来るので新鮮さを感じるためのルールでもあります。ある程度料理もレパートリーが充実してきたら新しい調味料を買わなくて済むかもしれないですし。

ルールを決めることはマイナスなことだけじゃなくてプラスなこともあるので節約と楽しみを両立するようなルール作りをしてみるといいかもしれません!

では、今回はここまで。ありがとうございました~