自由な生活を

将来はサイドFIRE!

新卒でありながら派遣社員になった訳

 どうもみなさん、ゆたんぽです
今日ブログ開設したばかりでモチベも高いのでこの勢いでもう1記事書いちゃいます笑ということで今の仕事に就いた経緯について書いていきます。

新卒で派遣社員

まず、私は新社会人ですが派遣社員として就職しました。
と言うと、え?と思われる方が多いと思います。実際入社してからそういった反応を何回かされました。

 

新卒であれば就活をして内定を勝ち取り、正社員として雇用されるのが一般的な流れですよね。派遣社員なんかありえない、と考える人が普通です。私もそう思います。
ではなぜこのようなことになってしまったのか。

昨年は何をしていたのか?

それは私が昨年就活をしなかったからです。

 

これもまた、え?と思われるかもしれません。私は昨年何をしていたかというと、大学院の受験をしていました。つまり合格できなかったわけです。受験しながら就活しなかったの?とか、もっと勉強しなかったの?とかいろいろと努力の余地はあったわけですが、私の努力不足です。

 

最後の合否発表があったのは今年の2月の中頃。そこで私は不合格という結果になりました。そこから浪人するのか就職するのかで選択を迫られるわけですが、就職を選んだわけです。正直こんな時期から就活してもしょうがないだろうと感じましたが、大学から就職支援の会社を紹介してもらい、就活をすることになりました。就活は思いのほかサクサク進み、二週間という短い間で2つの内定をいただけました。

 

どういう仕事?

どちらも工場での勤務。近年注目されている新たな派遣形態で、派遣会社の正社員として雇われ、そこから他企業に派遣されるという形なので、派遣切りなどで仕事が無くなっても給料や福利厚生が保証されるので、通常の派遣社員よりは安定した雇用が約束されます。正社員と派遣社員の中間みたいな感じです。


結局は派遣先からするとただの派遣社員なので、正直勤務先では肩身が狭いです。就活の時期的に仕事を選んでいる場合でもないと感じたため本意ではないにしろ雇っていただけるならと就職することにしました。

 

仕事内容に関してはこちらの記事で書かせていただきました!

 

yutanpokun.hatenadiary.jp

 

 

しばらくはこの会社にお世話になりつつ、いずれは転職を考えています。派遣元はともかく、派遣先は比較的大きな企業ですし、人間関係も悪くは無いですが何年いられるかは分からないのが派遣社員の厳しいところです。後々はちゃんと正社員として働ける会社に入れるように頑張っていきたいです。